長崎県大村市の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科【上田皮膚科】

長崎県大村市の皮膚科・小児皮膚科・美容皮膚科【上田皮膚科】

上田皮ふ科

お知らせだっ!
上田だっ!
皮ふ科だっ!
美容だっ!
相談だっ!
DROP SCREEN

アレルギー検査(ドロップスクリーン)

30分で41種のアレルギーがわかる
注射器を使わないアレルギー検査

ドロップスクリーン

こんなお悩みありませんか?

  • 花粉や食べ物で、自分が
    何のアレルギーを持っているのか知りたい
  • 自身のアレルギーを知りたいが、
    注射は痛いから嫌だ
  • 過去にアレルギー症状が出たが、
    原因がわからない
  • 子供のアレルギーを
    把握しておきたい

アレルギーの症状

さまざまな原因から起こる
アレルギー反応

皮膚の症状

かゆみ、発疹、皮膚が赤くなる

顏まわりの症状

眼 : 白目が赤くなる、かゆくなる、涙が止まらない、まぶたが腫れる
鼻 : くしゃみ、鼻づまり、鼻水が出る
口 : 口内やのどのかゆみ、はれ、イガイガなどの違和感

消化器の症状

腹痛、吐き気、嘔吐、下痢

呼吸器の症状

呼吸困難、ヒューヒューした音がする

全身の症状(アナフィラキシーショック)

上記症状の併発による意識障害、
血圧の低下など、命に関わるケースもある。

アレルギーとは

私たちの体には「免疫」という病気を引き起こすウイルスや細菌から体を守る仕組みがあります。この仕組みが、ある特定の異物(ダニやスギ花粉、食物など)に対して免疫が過剰に反応して、体に症状が引き起こされることを「アレルギー反応」といいます。

乳幼児の場合、原因は鶏卵・牛乳・小麦が多く、これらの食材は年齢が進むと食べられるようになることが多いです。一方、学童期から成人の場合は、甲殻類・小麦・果物・魚類・そば・ピーナッツが原因食となり、時間が経っても治りにくい傾向があり、人にとっては、生涯よくならないこともあります。

ドロップスクリーンでは、鶏卵、牛乳、大豆、小麦、米をはじめ、花粉やダニ、動物のアレルゲンも検出が可能です。

上田皮ふ科のアレルギー検査

ドロップスクリーン 3つの特徴

いちっ!ロゴ
治療のすべてに保険が適応

指先に小さな針を刺して1滴だけ血液を採取してアレルギーの原因物質を調べることができます。少しチクリとした程度で、痛みが少ないため、これまで注射を嫌がっていたお子様や痛みが苦手な方におすすめの検査方法です。

にっ!ロゴ
指先から少量の血液をスタンプで採血するだけ

血液採取後、約30分で検査結果が分かります。
そのため、結果をもとにその場で適切な治療のご提案が可能です。

さんっ!ロゴ
花粉や食べ物など、41項目のアレルギー物資が検査可能

5大アレルゲンである鶏卵、牛乳、大豆、小麦、米はもちろんのこと、
花粉やダニ、動物のアレルゲンも検出が可能です。

いざ検査だっ!

41項目をわずか30分で検査
アレルギー検査は
上田皮ふ科にお任せください

ドロップスクリーンで
わかる項目

ドロップスクリーンでは、花粉や食べ物、ダニ、動物など、以下の41項目のアレルゲンの検査が可能です。

食べ物系
22項目

卵白、オボムコイド

牛乳

ミルク

小麦

小麦

豆・穀類・種実類

ゴマ、米、そば大豆ピーナッツ

野菜・果物

トマト、バナナキウイリンゴモモ

肉類

鶏肉牛肉豚肉

魚類

マグロ、サケサバ

甲殻類

エビカニ

吸入系
その他
19項目
ハウスダスト

ヤケヒョウダニ、コナヒョウダニ、ハウスダスト

動物

ネコ皮ふ、イヌ皮ふ

昆虫類

ゴキブリ、ガ

樹木花粉

スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ

イネ科花粉

カモガヤ、オオアワガエリ

雑草花粉

ブタクサ、ヨモギ

真菌類

アルテルナリア、アスペルギルス、カンジダ

その他

ラテックス

特定原材料

特定原材料に準ずるもの

アレルギー検査の
流れ

  • Step1
    問診・診察

    アレルギーが発症したときの状況や症状について、ドクターが伺います。

  • Step2
    採血・検査

    指先に小さな針を刺して1滴だけ血液を採取します。
    血液採取後、約30分で、検査結果が分かります。

  • Step3
    結果報告・診断

    結果をもとにその場で適切な治療のご提案をします。
    ※検査はできるだけ事前にご予約ください。予約なしの場合は当日ご相談ください。

アレルギー検査の
費用

4,740円(税込)

  • 3割負担の方の料金です。
  • その他、診察代や処方があった場合には処方箋料などが別途かかります。

大村市、諫早市:中学校卒業まで医療機関ごとに1日800円、月1,600円までの自己負担あり

  • 調剤薬局での負担なし。所得制限なし

アレルギー検査 よくある質問

Q.食べ物のアレルギーは、治りますか?

食べ物アレルギーは、乳幼児の場合、年齢が進むと食べられるようになることが多いです。
一方、学童期から成人の場合は、時間が経っても治りにくい傾向があり、人にとっては、生涯よくならないこともあります。

Q.アレルギー反応出なかったものが、アレルギー反応出ることはありますか?

頻度は多くないですが、あります。アレルギー反応を感じたら、
すぐに小児科やアレルギー科に相談することをお勧めします。

Q.アレルギー検査は保険適用内ですか?

このアレルギー検査は保険診療で行っています。
そのため検査料は3割負担の方は4,740円、1割負担の方は1,580円、乳幼児医療の方は800円となっております。

また、検査料以外に初診料や再診料のいずれかがかかります。
なお、別途、他の検査料や処方せん料といった費用がかかる場合があります。

Q.誰でも検査できますか?

はい。下記の方でも検査できます。詳しくはご相談ください。

  • 病気で治療中
  • 薬を飲んでいる
  • 妊娠している
  • 小さなお子さん(1歳から)
  • 食事をしたばかりの方
Q.予約は必要ですか?

予約の方が優先となります。
空き状況により予約なしの場合でも実施できることがありますので、ご相談ください。